JR貨物の物流施設「東京レールゲートウエスト」2月完成へ



東京貨物ターミナル駅構内の「東京レールゲートウエスト」。【画像:JR貨物】

JR貨物が建設を進めてきた物流施設「東京レールゲートWEST(ウエスト)」(東京都品川区)が2月25日、完成することが決まった。3月上旬に完成式を行う。

東京レールゲートは東京貨物ターミナル駅構内のマルチテナント型物流施設。鉄道の利用量に応じて翌年度の倉庫賃料を割引くインセンティブ制度の導入が考えられている。地上5階で東側の「東京レールゲートEAST(イースト)」と、地上7階(倉庫は2~6階)で西側の「東京レールゲート ウエスト」が計画された。

今回完成する「ウエスト」の賃貸床面積は4万3291平方m。「イースト」は11月に着工し、2022年8月に完成の予定だ。