大井川鐵道「SL列車が見えるホテル」で北海道フェア

LINEで送る
Pocket

大井川鐵道は1月10日から3月1日までの期間、北海道の「ご当地グルメ」を楽しめる「北海道フェア」を川根温泉ホテル(静岡県島田市)で実施する。

川根温泉のレストランから見える大井川鐵道大井川本線の橋りょうとSL列車。【画像:大井川鐵道】

期間中の金・土・日曜日に実施。グループ会社の静内エクリプスホテルのアドバイスをもとにメニューを選定し、「釧路名物勝手丼」や「北海道スープカレー」「ジンギスカン風野菜炒め」などを提供する。ランチ(11~15時、90分制)とディナー(17~21時、90分制)があり、料金はランチが2200円、ディナーが2750円。

川根温泉ホテルは島田市が保有するホテル。近くには大井川鐵道が運営する大井川本線の第一大井川橋りょう(抜里~川根温泉笹間渡)があり、ホテルのレストランや露天風呂から大井川鐵道のSL列車を眺めることができる。2014年にオープンし、2019年7月からは大井川鐵道が指定管理者として運営。川根温泉笹間渡駅から徒歩約10分。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る