山陽新幹線がほぼ半額に シルバーウィークにあわせ「直前割」ネット予約限定発売



JR西日本は9月15日から、「山陽新幹線 直前割50」を発売している。秋の大型連休(シルバーウィーク)とその翌週週末に設定された、同社のネット予約サービス「e5489」限定の旅行商品。山陽新幹線の列車をほぼ半額で利用できる。

山陽新幹線の列車。【画像:ポニー/写真AC】

おもな区間の発売額は、大人・片道の場合、大阪市内~岡山間(所定額6140円)が3070円、大阪市内~博多間(同1万5280円)が7630円、神戸市内~広島市内間(同1万200円)が5100円、神戸市内~新山口間(1万2630円)が6310円。

利用できる列車は「こだま」と「ひかり590~594号」のみ。予約した列車の指定席に限り利用でき、それ以外の列車・座席は自由席を含め利用できない。

発売期間は9月15~26日、利用期間は9月18~22日と9月25~27日。乗車日の3日前5時30分から全日の23時30分までe5489で発売される。駅のみどりの窓口では発売されない。