東海道新幹線「のぞみ」も「ぷらっと」設定 東京~新大阪が約2000円安、あすから販売

LINEで送る
Pocket

JR東海ツアーズはあす9月17日から、東海道新幹線「のぞみ」を利用する低価格の片道旅行商品「ぷらっとのぞみ」を発売する。これまで各駅停車の「こだま」で「ぷらっとこだま」を発売してきたが、速達タイプの「のぞみ」も「ぷらっと」のラインナップに加わる。

東海道新幹線を走る新型車両のN700S。【画像:クリストファー/写真AC】

設定区間は「のぞみ」停車駅の東京・品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪の各駅相互間。ただし東京・品川~新横浜間と京都~新大阪間の設定はない。

旅行代金(大人・通常期・普通車指定席)は、東京・品川~新大阪間で1万2700円。所定運賃・料金(1万4720円)より2020円安く、東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」利用時と比べても920円安い。「ぷらっとこだま」との比較では2000円高くなる。

「ぷらっとこだま」と同様、ドリンクの引換券が付く。また、加算代金でグリーン車を利用できるプランも用意する。

「ぷらっとこだま」はネット・店舗・電話で購入できるが、「ぷらっとのぞみ」はネット限定販売。申込みの締切は「ぷらっとこだま」が出発前日の17時までなのに対し、「ぷらっとのぞみ」は出発3日前の23時30分までになる。

「ぷらっとのぞみ」は9月17日の5時30分から、申込みの受付を開始する予定だ。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る