六本木ヒルズの52階で「天空ノ鉄道物語」を見てきた(未来鉄道データベース)

12月3日から六本木ヒルズ森タワー52階の「森アーツセンター&スカイギャラリー」で「特別展 天空ノ鉄道物語」が開催されています。開催に先立つ12月2日にオープニングセレモニーが開催され、展示内容が報道陣に公開されました。

「天空駅」の駅名標。【撮影:運営部(K)】

主催は日本テレビ放送網などで、JR7社や関東の大手私鉄などが協力。オープニングセレモニーでは、この特別展を監修したデザイナーの川西康之さん(えちごトキめき鉄道の観光列車「えちごトキめきリゾート 雪月花」のデザインを担当)や、鉄道好きのタレントとして知られる中川家礼二さんと松井玲奈さんも参加しました。

展示コースは森アーツセンターの「内周」と、スカイギャラリーの「外周」に分かれていて、まずは内周からスタート。入口では往年の上野駅の中央改札口を再現……(→ 続きを『未来鉄道データベース』で読む

関連記事

ページ上部へ戻る