西武線のアプリ「バス情報」拡充 リアルタイムの位置情報や混雑情報など

西武鉄道は2月28日、スマートフォン向けアプリ「西武線アプリ」の提供サービスを拡充した。西武グループの西武バスが提供するシステムと連携し、西武バスの情報提供を拡大する。

バスの混雑情報(左)と位置情報(右)の画面イメージ。【画像:西武鉄道・西武バス】

「西武線アプリ」はこれまで、西武線各駅のバス停から出発するすべてのバスの時刻表を表示していた。2月28日からは西武バスの専用ページを新設。西武バスの現在位置情報や車内のリアルタイム混雑情報(一部路線を除く)などの提供を始めた。このほか、西武線内を運行する各車両の消化器や非常通報装置の設置位置情報を追加した。

西武鉄道と西武バスは「西武線アプリ」のバージョンアップで、両社の鉄道・バスを利用者に対しシームレスな移動の案内が可能になるとしている。

《関連記事》
西武「DORAEMON-GO!」いつ走ってる? 運行時刻が分からない「特別な列車」の探し方
富山地鉄「NRA号」2月19日から もと西武特急10000系「ロング配置」優先席も