アルピコ交通上高地線「青トロ」引退記念の撮影会 ロータリー車デモも



アルピコ交通は12月18日、上高地線の新村駅で「さよなら、青トロ引退記念 トロ・ロータリー車撮影会in新村」を開催する。

アルピコ交通上高地線の「青トロ」。【画像:アルピコ交通】

開催時間は10時30分~12時(午前の部)と13時10分~14時40分(午後の部)。保線用運搬車(トロ)の撮影と見学のほか、小型トラックをトロに載せた見張車(青トロ)の内部公開、ロータリー車のデモンストレーションも行う。参加者にはオリジナルクリアファイルや参加記念カード、上高地線の卓上カレンダーがプレゼントされる。

ロータリー車のデモも行われる。【画像:アルピコ交通】

参加費は3000円。午前・午後の各部15人、合計30人を先着順で募集する。申込みはアルピコ交通ウェブサイトの問い合わせフォームで受け付ける。締切は12月13日12時。

アルピコ交通「青トロ」と同じ用途とみられる北近畿タンゴ鉄道の保守車両。こちらはワゴンをトロに載せている。【撮影:草町義和】

《関連記事》
新幹線の新型保守車両「SMART-i」カメラやセンサーで精度向上 JR東日本が試験導入
JR西日本の新型事業用車「DEC741」公開 クモヤ443「拡大版」の総合検測車