JR横浜エリアのホームドア、11月から来年3月にかけ5駅に整備 軽量タイプも採用

LINEで送る
Pocket

JR東日本の横浜支社は9月18日、同支社エリアの5駅に2021年3月までにホームドアを設置すると発表した。

軽量タイプの「スマートホームドア」。【画像:JR東日本】

各駅のホームドアの使用開始スケジュールは次の通り。このうち町田・新子安・淵野辺の3駅は、フレームを使用するなどして従来型のホームドアより軽量化を図った「スマートホームドア」が設置される。

2020年11月18日 根岸線 関内駅(1・2番線)
2021年1月上旬 横浜線 町田駅(1・4番線)
2021年1月下旬 京浜東北線 新子安駅(1・2番線)
2021年2月下旬 横浜線 淵野辺駅(1・2番線)
2021年3月 京浜東北線 川崎駅(3・4番線)

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る