JR東日本の観光列車、7月3日から運転再開へ 車内でのサービスは一部見合わせ

JR東日本は6月26日、SL列車やレストラン列車など列車に乗ること自体を目的にした観光列車「のってたのしい列車」について、7月3日から順次運転を再開すると発表した。各列車の運転再開日は次の通り。

釜石線を走るSL列車「SL銀河」。【撮影:草町義和】

●首都圏エリア
SLぐんま みなかみ:7月23日
SLぐんま よこかわ(SL YOGISHA よこかわと電気機関車けん引運転含む):7月11日
B.B.BASE:7月4日

●東北エリア
とれいゆ つばさ:7月23日
フルーティアふくしま:7月23日
SL銀河:7月18日
TOHOKU EMOTION:7月24日
POKÉMON with YOU トレイン:7月18日
リゾートあすなる(リゾートあすなろ下北・さんりくトレイン宮古):7月4日
リゾートしらかみ(五能線クルージングトレインを含む):7月3日

●信越エリア
SLばんえつ物語:8月1日
海里:8月1日
現美新幹線:8月1日
越乃Shu*Kura:(ゆざわShu*Kura・柳都Shu*Kura):8月1日
おいこっと:7月23日
HIGH RAIL 1375(HIGH RAIL 星空を含む):7月23日
リゾートビューふるさと:7月23日

「のってたのしい列車」は新型コロナウイルスの影響で運休中。7月以降の指定席の発売もみあわせていたが、このほど運転を再開することが決まった。

感染防止対策として車内の混雑を回避するため、一部の列車はサービス内容を変更。車内に足湯が設けられている「とれいゆ つばさ」は、足湯の利用人数を制限する。「SL銀河」はプラネタリウムの営業と図書の貸出しが見合わせられる。

新潟エリアで運転されている「越乃Shu*Kura」。【撮影:草町義和】

関連記事

ページ上部へ戻る