大井川鐵道「SLおでん列車」1月から運行 SL列車にお座敷客車を連結

LINEで送る
Pocket

大井川鐵道は2020年の1月から3月まで、毎年恒例の「SLおでん列車」を運行する。SL列車「かわね路」に参加者貸切のお座敷客車を連結し、車内で暖かいおでんを食べることができる。

「SLおでん列車」で使われる予定のお座敷客車ナロ80形のナロ801。【撮影:草町義和】

東海道本線に連絡する金谷駅から普通列車で一駅先の新金谷駅に向かい、新金谷11時52分発→千頭13時09分着のSL列車「かわね路」に連結されたお座敷客車に乗る。使用するお座敷客車は原則としてナロ80形のナロ801の予定。千頭に到着後はフリー行程になる。

運転日は1月11・12・18・19・25・26日と2月1・2・8・9・15・16・22・23・29日、3月1・7・8日の計18日。参加費は大人6800円・子供(小学生)5300円・幼児(小学生未満)500円。手作りおでん6種類と弁当、飲み物などが付く。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る