JR東日本の東北本線・本宮駅、橋上駅舎の使用開始は1年遅れに

LINEで送る
Pocket

東日本旅客鉄道(JR東日本)の東北工事事務所と仙台支社は11月21日、本宮駅(福島県本宮市)で進めている橋上駅舎と東西自由通路について、使用開始時期が1年ほど遅れると発表した。

本宮駅の新駅舎のイメージ。【画像:東日本旅客鉄道】

本宮駅は東北本線の駅。東口にある現在の地名駅舎に代わり、東西自由通路を併設した橋上駅舎の新設が計画された。当初は2020年春頃の使用開始を予定していた。

東北工事事務所と仙台支社によると、軟弱な地層が確認されたため、地盤を強化する改良工事が必要になった。このため、使用開始時期を1年遅らせて2021年春頃に変更することにしたとしている。

橋上駅舎に併設される東西自由通路のイメージ。【画像:東日本旅客鉄道】
LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る