東京都心と晴海結ぶ「東京BRT」第1次プレ運行は延期に

LINEで送る
Pocket

京成バスと東京BRTは5月12日、東京BRTの第1次プレ運行の開始を延期すると発表した。新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえたもので、運行開始日は後日改めて発表するとしている。

東京BRTに導入される連節バス。【画像:京成バス・東京BRT】

東京BRTは、東京都心と臨海副都心エリアなどを結ぶバス高速輸送システム(BRT)の計画。今年2020年2月の発表では、5月24日から第1次プレ運行として虎ノ門ヒルズ~新橋~晴海BRTターミナル間と新橋~晴海BRTターミナル間で運行が始まる予定だった。運行開始前に行われる予定だった開業式典も中止になる。

本格運行への移行は、2022年度に予定されている環状第2号線本線トンネルの開通後になる計画。今回は第1次プレ運行の延期のみ発表されており、本格運行への影響の有無には触れていない。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る