通勤電車が「酒場」に変身! 西武秩父線の横瀬車両基地でイベント(未来鉄道データベース)

運営部(K)です。11月9日、西武秩父線の横瀬駅に隣接する横瀬車両基地(埼玉県横瀬町)の一般公開イベント「西武秩父線開通50周年記念 車両基地まつり in 横瀬」を取材しました。

横瀬車両基地のイベントで展示された、歴代の西武特急車両。【撮影:未来鉄道データベース運営部(K)】

車両基地の一般公開といえば、一番のポイントは車両の展示。今回のイベントでは、横瀬車両基地で保管されている初代西武特急5000系「レッドアロー」と、2代目西武特急10000系「ニューレッドアロー(NRA)」、そして新型特急001系「ラビュー」が並んで展示されました。3代にわたる西武特急が並んで展示されたのは、これが初めてとのことです。

なお、5000系は先頭車1両(クハ5503)だけの展示(というより、横瀬……(→ 続きを『未来鉄道データベース』で読む