JR九州・西鉄・トヨタ3社が福岡と北九州で総合交通案内サービスを本格実施

LINEで送る
Pocket

トヨタ自動車と西日本鉄道(西鉄)、JR九州の3社は11月28日から、トヨタが開発したスマートフォン向けの総合交通案内サービス「my route(マイルート)」の提供を福岡市と北九州市で本格的に始めた。

「マイルート」のアプリ画面イメージ。【画像:JR九州】

「マイルート」は、公共交通や自動車、自転車、徒歩など、さまざまな移動手段を組み合わせてルートを検索し、必要に応じて予約・決済まで行うサービス。2018年11月1日からトヨタと西鉄が福岡市で実証実験を開始している。11月28日からはJR九州も参加。提供エリアも拡大して本格的な実施に至った。

福岡市では、これまで販売していた西鉄バス・西鉄電車のフリー乗車券に加え、福岡市・西鉄・JR 九州・昭和自動車が共同で提供する訪日外国人専用1日フリー乗車券をデジタル化して「マイルート」で販売する予定だ。

また、北九州市でも西鉄バスフリー乗車券(路線バスのみ)の販売を開始し、これまでのジャパンタクシーとの連携に加えて第一交通産業のタクシー配車予約サービス「モタク」との連携も予定しているという。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る