京成の成田空港特急「スカイライナー」青砥駅に停車 浅草・京急方面のアクセス改善

LINEで送る
Pocket

京成電鉄の成田空港アクセス特急「スカイライナー」が4月11日から当面のあいだ、一部の列車に限り青砥駅(東京都葛飾区)に停車する。

京成電鉄の成田空港アクセス特急「スカイライナー」。【撮影:草町義和】

青砥駅に停車するのは、下りが京成上野発6~7時台の6本。上りは成田空港発20時30分以降の6本が停車する。青砥~空港第2ビル間の所要時間は30分前後。全体の所要時間は平日下りは変更ないが、平日上りと土曜・休日は1~2分程度延びる。ただし土曜・休日の「スカイライナー3号」は8分延びる。

スカイライナーの乗車には乗車券類のほか、スカイライナー券を別途購入する必要がある。青砥~空港第2ビル・成田空港間のスカイライナー券の料金額は1000円で、京成上野・日暮里~空港第2ビル・成田空港間より250円安い。

青砥駅は京成上野駅を起点とする京成本線と、押上駅を起点とし都営浅草線や京急線への相互直通運転も行っている押上線の分岐駅。「スカイライナー」は日暮里~空港第2ビル間が通常ノンストップで、押上線に乗り換えることができない。

京成電鉄は「スカイライナー」の青砥駅停車について「押上・都営浅草線・京急線方面の成田空港アクセスをさらに快適・便利にすることを目的に実施する」としている。

告知ポスターのデザイン。【画像:京成電鉄】
LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る