西武鉄道の西武球場前駅、隣の駅は「日本一」に ライオンズ11年ぶり日本一目指す

西武鉄道は10月8日から、西武狭山線の西武球場前駅(埼玉県所沢市)に設置されている駅名標を装飾すると発表した。隣接駅の表示に「日本一へ」が加わる。


西武球場前駅の駅名標の装飾イメージ。【画像:西武鉄道】

西武球場前駅は埼玉西武ライオンズの本拠地球場「メットライフドーム」の最寄り駅。西武狭山線の線路の終端部にある駅のため、隣の駅は下山口駅のひとつしかない。駅名標の隣接駅表示枠も、ふたつのうちひとつは空欄になっている。

隣接駅の表示に「日本一へ」を加える。【画像:西武鉄道】

西武鉄道は「2008年以来11年ぶりの日本一を目指し闘志を燃やす埼玉西武ライオンズを、地域・ファンの皆さまと一体となって盛り上げ」るとして、空欄の枠に「日本一へ」を追加することにした。駅名標にはこのほか、チャンピオンフラッグロゴとライオンズのマスコットキャラクター「レオ・ライナ」もデザインされる。

関連記事

ページ上部へ戻る