都営交通アプリ「デジタルスタンプ」追加 都電は「平成初期デザイン」復刻

東京都交通局は3月28日から、スマートフォン向けのアプリ「都営交通アプリ」に新機能「都営交通スタンプ」を追加する。デジタルスタンプを都営地下鉄の駅などで収集できるようにする。

デジタルスタンプが集められるようになる都電荒川線。【撮影:草町義和】

都営地下鉄の102駅(押上・目黒・白金台・白金高輪の各駅を除く)の駅長事務室付近と、都電荒川線(東京さくらトラム)の30停留所にQRコードを掲出。これをアプリで読み込むことにより、アプリ内のスタンプ帳に画像を集めることができる。

地下鉄のスタンプは、各駅に設置しているものと同じデザイン。都電荒川線のスタンプは平成初期の頃に使用していたスタンプのデザインを復刻した。

デジタルスタンプの取得画面(左)と一覧画面(右)。【画像:東京都交通局】
スタンプのデザイン例。【画像:東京都交通局】

交通局によると、都営地下鉄駅構内に各駅の周辺観光地をデザインした駅スタンプを設置しているが、現在は新型コロナウイルス感染症対策のため一時撤去しているという。

《関連記事》
都営三田線「6500形」外観・車内を公開 プラス2両の新型、どこまで乗り入れる?
【鉄道コネタ】実は「ショボい」東京駅 狭い通路の先にある地下ホームへの入口