みなとみらい線ホームドア「全駅」整備完了 最後は新高島駅

横浜高速鉄道は11月4日、みなとみらい線の新高島駅(横浜市西区)に設置したホームドアを11月6日の始発から使用開始すると発表した。

新高島駅のホームドアのイメージ。【画像:横浜高速鉄道】

開口幅が2480mmの大開口タイプで、戸袋部は高さ1300mm、幅200mm。デジタルサイネージ32型縦タイプを内蔵している。

みなとみらい線は2015年3月、横浜駅にホームドアを設置。これ以降、各駅のホームドア整備が順次進められていた。今回の新高島駅のホームドア使用開始で、同線のすべの駅でホームドアの整備が完了する。

《関連記事》
みなとみらい線の馬車道駅に副名称「横浜市役所」 鉄道行政の中心地に新市庁舎
JR拝島駅「昇降バー式」ホームドアが撤去へ 将来はスマートホームドアに