三陸鉄道の田野畑~普代間は2月1日に再開 3月には全線再開へ

三陸鉄道(岩手県)は台風の影響で運休中の区間のうち、田野畑~普代間9.3kmの運転を2月1日に再開する。

2019年の台風の影響で一部運休が続く三陸鉄道。【撮影:草町義和】

三陸鉄道は三陸海岸に沿って盛~釜石~宮古~久慈間の163.0kmを結ぶリアス線を運営している第三セクター。昨年2019年に発生した台風19号の影響で、いまも釜石~陸中山田間と田野畑~久慈間が運休している。

田野畑~普代間の運転が再開されると、残る運休区間は釜石~陸中山田間28.9kmと普代~久慈間26.1kmで、合計55.0km。これらの区間も3月20日までに再開の予定だ。