京成電鉄「800人」宗吾車両基地の見学イベント スカイライナーで訪ねるツアーも



「けいせいキッズデー」の案内。【画像:京成電鉄】

京成電鉄は10月23日、宗吾車両基地(千葉県酒々井町)の見学イベント「けいせいキッズデー」を事前応募制で開催する。

見学イベントの開催時間11時30分~16時。参加者が密集しないよう時間帯を三つ(1回目:11時30分~13時、2回目:13時~14時30分、3回目:14時30分~16時)に分け、各回200人、合計600人の入替制にする。普段立ち入ることができない工場内を見学できるが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して体験型イベントは行わない。参加費は無料。

これとは別に、京成上野駅から特別列車(車両は「スカイライナー」)に乗車して京成本線経由で宗吾車両基地に向かい、車両基地を見学するツアーも行われる。特別列車の運行時刻は京成上野9時09分→宗吾車両基地10時01分。その後、車両基地を見学して11時30分に現地解散となる。定員200人で参加費は大人1000人・子供500円。

見学イベントのみの定員600人とツアーの定員200人を合わせ、最大で800人が参加できる。

いずれも事前応募制で、小学生以下の子供を含む親子(1組あたり最大4人)が参加できる。申込みは京成電鉄のウェブサイトで9月24日まで受け付ける。応募者多数の場合は抽選。

《関連記事》
京成電鉄のレア車「ターボ君」いまも現役 「全部先頭車」の3600形4両編成
京成電鉄「高砂車庫」移転に向け協議・検討 東京都葛飾区2021年度予算