京阪石山坂本線の土休日「減便」最大でほぼ半減、緊急事態宣言受け

京阪石山坂本線の列車。【画像:M.T.photos/写真AC】

京阪電鉄は8月26日、石山坂本線(滋賀県)の土曜・休日ダイヤを減便すると発表した。滋賀県への緊急事態宣言発出と新型コロナウイルス感染症の拡大による利用状況を考慮したもの。

8月28日から当面のあいだ、土曜・休日は運転本数を全体で約3割減らした臨時ダイヤで運行する。時間帯別では次の通り。

初発~10時:56本→39本(30.4%減)
10~16時:72本→38本(47.2%減)
16~20時:45本→29本(35.6%減)
20時~最終:28本→27本(3.6%減)

初発~10時台は3割以上の減少。10~16時台は半減に近い。臨時ダイヤの時刻表は8月27日頃に京阪電鉄のウェブサイトで公開される予定だ。

びわ湖浜大津駅で石山坂本線と接続している京津線は通常ダイヤで運行する。

《関連記事》
京阪電鉄「大幅減便」9月25日ダイヤ改正 「ライナー」増発や最終列車繰り上げも
JR西日本「減便」ダイヤ改正、10月2日に 21線区で127本