秩父鉄道がロウバイの見頃にあわせ記念急行券とヘッドマーク

LINEで送る
Pocket

秩父鉄道は1月25日から、蝋梅(ロウバイ)の形をした記念急行券を発売する。急行列車にも「急行 蝋梅」の記念ヘッドマークを取り付けて運転する。

ロウバイの形をした記念急行券。【画像:秩父鉄道】

発売額は210円で、子供用はない。1月25日から3月1日まで発売する予定だが、売り切れ次第販売を終了する。

また、急行列車で使用している6000系電車の2編成にも「急行 蝋梅」と記したヘッドマークを取り付け、1月25日から3月1日まで「急行ロウバイ号」として運転する予定だ。

秩父鉄道の急行列車で使われている6000系。【画像:秩父鉄道】
6000系に取り付けられるヘッドマーク。【画像:秩父鉄道】

秩父鉄道沿線の宝登山山頂一帯にある長瀞宝登山臘梅園には、3種類のロウバイが約3000本植栽されており、1月中旬から2月中旬に見頃を迎える。秩父鉄道はこれにあわせ、ロウバイの形をした記念急行券を発売することにした。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る