横浜駅に「駅ピアノ」設置 SNS投稿で特典などの企画も



JR東日本の横浜支社は3月22日、横浜駅に「駅ピアノ」を設置する。誰でも自由に弾くことができる。

横浜駅に設置される駅ピアノのARフォトフレームのイメージ。【画像:JR東日本】

横浜駅の「エキュートエディション横浜」内の待合広場「SOUTH COURT」に設置し、10時頃から20時30分まで誰でも自由に弾くことができる。設置期間は3月22日から当面のあいだ。あらかじめ企画されたイベントを除き、ほかの楽器とのセッションは禁止。

「駅ぴあの」の設置記念企画も行われる。3月22~31日は、駅ピアノ付近など2カ所にQRコードを設置し、これをスマートフォンで読み込むと、エキュートエディション横浜や駅ピアノが桜のトンネルのなかあるようなARフォトフレームでの写真を撮影できる。

また、3月22日~4月18日はSNSにハッシュタグを付けた駅ピアノの写真を投稿すると、横浜駅内の指定店舗でクーポンのプレゼント飲食類の割引などの特典を受けられる。