双日が北米貨車リース会社「サウスウェストレイル」買収

総合商社の双日は3月10日、北米の貨車リース事業会社「サウスウェストレイル社」(SRI)を買収したと発表した。子会社の双日米国を通じ、SRIの株式を100%取得した。

SRIが保有するタンク車。【画像:双日】

SRIは1998年創業の貨車リース会社。タンク車やホッパー車を中心に4000両超の貨車を取り扱っており、リース中の貨車のメンテナンスを含む貨車管理サービスを提供している。取り扱っている貨物はLPGやアスファルト、化学品、肥料など。アメリカの北部から中西部・東部を含む州、カナダを中心に事業を展開している。

双日は同社グループが持つ顧客ネットワークを活用してSRIの新規顧客開拓や保有貨車数の増加を図り、北米鉄道事業の規模拡大などを目指すとしている。