北京と中国東北部を結ぶ高速鉄道が全線開業 ハルビンまで5時間弱

中国の首都北京と中国東北部のハルビン(黒竜江省)を結ぶ高速鉄道が1月22日、全線開業した。北京~ハルビン間の約1200kmが5時間弱で結ばれる。

北京~瀋陽~ハルビン間を結ぶ高速列車。【画像:瀋陽鉄路】

中国国家鉄路集団(中国国鉄)の瀋陽鉄路などによると、1月22日に北京朝陽~承徳南間の高速線が開業。承徳南~瀋陽間は2018年に開業しており、瀋陽~ハルビン間は2012年に開業した大連~ハルビン間の高速線に乗り入れる。

最高速度は350km/hで、最短所要時間は北京~瀋陽間が2時間44分、北京~ハルビンが4時間52分。

瀋陽北発→北京朝陽行きの高速列車の案内表示器。【画像:瀋陽鉄路】

関連記事

ページ上部へ戻る