大阪モノレールの蛍池駅にホームドア 2022年度までに全駅設置へ

LINEで送る
Pocket

大阪高速鉄道(大阪モノレール)は12月4日、大阪モノレール線の蛍池駅(大阪府)に設置したホームドアを12月7日の始発から使用開始すると発表した。

大阪モノレール線の千里中央駅に設置されたホームドア。【画像:大阪モノレール】

ホームドアは腰高タイプで、ホーム床からの高さは約1.35m、開口部の幅は約2m。地上側に設置するセンサーでドアを自動的に開閉する。

大阪モノレールは2017年3月の中期経営計画ではホームドアの全駅設置を明記しなかったが、2018年6月に発生した大阪北部地震を受けて全駅への設置を明言。2019年3月、千里中央駅でホームドアの使用を開始した。

本年度は大阪空港・蛍池・山田・万博記念公園・南茨木・門真市・彩都西の7駅に整備される計画で、このうち南茨木駅と門真市駅、彩都西駅のホームドアが使用開始済みだ。2022年度には全駅への設置を完了する予定。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る