JR九州の駅「全面禁煙」に 喫煙室2カ所だけに

JR九州は2月27日、駅の「全面禁煙」を実施すると発表した。4月1日の健康増進法改正法の全面施行に伴うもの。一部の駅にある喫煙室も大幅に縮小する。

JR九州「全面禁煙」の案内。【画像:JR九州】

在来線の駅は、すべての駅の喫煙コーナーを廃止。小倉・博多・大分・熊本各駅の在来線ホームに整備された喫煙室も廃止される。

九州新幹線・新鳥栖~鹿児島中央間各駅も、ホーム上に灰皿のみ設置している喫煙コーナーを廃止。ただし熊本駅の新幹線ホームと鹿児島中央駅の新幹線改札内にある喫煙室は引き続き利用できる。

関連記事

ページ上部へ戻る