横須賀・総武快速線の新型「E235系1000番台」いつ走ってる? 「高確率」列車の時刻表



昨年2020年12月21日から、横須賀・総武快速線を中心とした線区で新型車両「E235系1000番台」の運転が始まった。

横須賀・総武快速線に導入された新型車両のE235系1000番台。【撮影:鉄度プレスネット編集部】

横須賀・総武快速線では従来、1994~1996年に製造されたE217系電車の合計745両が運用されてきた。今後はE235系1000番台が順次増備されてE217系を置き換えることになるが、今年2021年1月2日時点では75両(11両編成5本と4両編成5本)しか運用されておらず、見かける機会はまだ少ない。

ただ、昨年2020年12月25日頃からは、特定の列車でE235系1000番台が使われることが増えてきた。正式に特定の列車で使うことが決められているわけではなく、運用の変更や突発的なトラブルなどでE217系に変わる可能性もあるが、多少は「新車見物」しやすくなったといえる。

鉄道プレスネット編集部のこれまでの現地確認などによると、E235系1000番台で運転される確率の高い列車の運転区間と時刻表は、次の通り(今年2021年1月2日時点)。

●平日(総武快速線方面→横須賀線方面)

品川4時30分→久里浜5時48分
佐倉5時36分→久里浜8時01分
上総一ノ宮6時44分→大船9時08分
千葉8時25分→東京9時07分
千葉9時07分→大船10時38分
千葉10時11分→逗子11時58分
津田沼14時20分→横須賀16時12分
千葉14時13分→東京14時58分
千葉16時00分→久里浜18時12分
君津19時26分→東京20時55分
上総一ノ宮19時55分→久里浜22時51分

E235系1000番台の普通車。座席はE217系と異なりすべてロングシートになった。【撮影:鉄道プレスネット編集部】

●平日(横須賀線方面→総武快速線方面)

久里浜6時05分→千葉8時15分
大船7時25分→千葉8時56分
東京9時24分→千葉10時04分
久里浜8時15分→津田沼10時17分
逗子12時22分→千葉14時07分
東京15時06分→千葉15時45分
大船16時51分→君津19時06分
横須賀16時42分→上総一ノ宮19時23分
久里浜18時30分→上総一ノ宮21時31分
東京21時00分→佐倉21時57分
久里浜23時11分→品川0時27分

E235系1000番台のグリーン車(2階席)。【撮影:鉄道プレスネット編集部】

●土曜・休日(総武快速線方面→横須賀線方面)

品川4時30分→久里浜5時48分
大船7時12分→久里浜7時48分
佐倉5時36分→久里浜8時01分
上総一ノ宮6時44分→逗子9時14分
上総一ノ宮11時20分→東京12時40分
津田沼14時09分→東京14時37分
千葉14時07分→横須賀16時12分
上総一ノ宮16時21分→久里浜19時25分
津田沼17時27分→東京17時55分
千葉19時02分→久里浜21時13分
上総一ノ宮19時55分→久里浜22時51分

グリーン車の肘掛けにはコンセントが設置された。【撮影:鉄道プレスネット編集部】

●土曜・休日(横須賀線方面→総武快速線方面)

久里浜6時05分→津田沼8時08分
久里浜8時02分→津田沼10時01分
久里浜8時15分→上総一ノ宮11時10分
東京13時06分→千葉13時45分
東京14時41分→上総一ノ宮16時10分
横須賀16時42分→上総一ノ宮19時23分
東京18時13分→千葉18時54分
久里浜19時41分→上総一ノ宮22時32分
久里浜21時32分→佐倉23時57分
久里浜23時11分→品川0時27分

グリーン車ではJR東日本の無料Wi-Fiサービスも利用できる。【撮影:鉄道プレスネット編集部】

E235系1000番台は本年度2020年度中に合計120両が導入される計画で、今年2021年3月末までには残り45両が導入される予定。E235系1000番台で運転される列車も今後、徐々に増えていくとみられる。

E235系は、JR東日本がE233系電車に続く次世代型の普通列車用電車として開発した新型車両。すでに山手線に導入されているが、横須賀・総武快速線の老朽化したE217系電車の更新用として1000番台が開発された。

E217系と異なり普通車の座席はすべてロングシートとし、E235系としては初めてトイレを設け、グリーン車を連結しているのも特徴。JR東日本の普通列車用グリーン車としては初めてコンセントを設置し、無料Wi-Fiサービスを提供している。