常磐線の車両基地を公開「勝田車両センターまつり」 「2並びの日」に開催

LINEで送る
Pocket

JR東日本の水戸支社は2月22日、車両基地の勝田車両センター(茨城県ひたちなか市)を一般に公開するイベント「勝田車両センターまつり」を行う。開催時間は10時から15時まで。

イベントで展示される予定のE657系。【撮影:草町義和】

車両の展示や運転台体験、車掌体験(小学生以下)、ミニSL乗車体験、鉄道模型の展示などが行われる。車両展示では特急電車のE657系とE653系、651系、ディーゼル機関車のDE10形が展示される予定。電気機関車のEF81形もヘッドマーク付きで展示される。

事前応募制で4000人を募集。1月10日まで水戸支社ウェブサイトの応募専用フォームで申し込みを受け付ける。

勝田車両センターは約700両が車両が配置されている、常磐線の車両基地。勝田駅からは徒歩で約20分かかる。今年2020年は和暦で令和2年のため、開催日は「令和2年2月22日」の「2並び」になる。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る