東海汽船「さるびあ丸」横浜→東京を1000円で運航 東京湾の夜景楽しむクルーズ

LINEで送る
Pocket

東海汽船は11月21日から、ナイトクルーズツアー「Christmas Cruise2020」を実施する。東京~伊豆諸島の定期航路で運用されている「さるびあ丸」を使用。横浜から東京に向かい、東京湾の夜景を手軽に楽しめるようにする。

東海汽船の「さるびあ丸」。【画像:東海汽船】

実施日は11月21日から12月27日までの土・日曜。横浜港の大さん橋を18時10分に出航し、ベイブリッジや東京国際空港(羽田空港)沖、レインボーブリッジなどを通り、19時45分に東京港の竹芝桟橋に到着する行程になる。

羽田空港の飛行機の離発着のほか、羽田空港沖からレインボーブリッジにかけては右舷側に臨海副都心とパレットタウン、左舷側に品川天王洲アイルの高層ビル群が見える。東海汽船は「クリスマスの雰囲気を味わいながら夜景クルージングをお楽しみいただけます」としている。

横浜の夜景。【画像:東海汽船】
夜のレインボーブリッジ。【画像:東海汽船】

料金は大人1000円・子供500円。船内ではデッキやレストランなどの共有スペースのみ利用でき、客室は原則として利用できない。レストランやフードスタンドで軽食や飲み物の販売(別払い)を実施。クリスマス限定のメニューも提供するという。予約は電話(03-5472-9999、9時30分~18時)で受け付けている。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る