福岡市内の鹿児島本線・千早~箱崎に新駅 近くに地下鉄・西鉄の貝塚駅や九大跡地

LINEで送る
Pocket

JR九州は10月16日、鹿児島本線・千早~箱崎間に新駅(福岡市)を整備する構想について、福岡市との協議が整ったと発表した。5年後の開業を目指す。

新駅の位置。福岡市地下鉄・西鉄の貝塚駅に近い。【画像:国土地理院地図/加工:鉄道プレスネット編集部】

新駅の位置は、千早駅から2.3km、箱崎駅から1.7km。付近には福岡市地下鉄箱崎線と西日本鉄道(西鉄)貝塚線が接続している貝塚駅や、九州大学箱崎キャンパスの跡地もある。

JR九州によると、九大キャンパス跡地の活用を検討している地元協議会から新駅設置の要望を受け、検討を実施。福岡の都心部に近く、新たな拠点となることが期待されているとして、新駅の設置を決めた。

今後は福岡市が計画している貝塚駅周辺土地区画整理事業と連携を図りながら、新駅設置の具体的な準備を進める。開業時期は、「今後の土地区画整理事業などの状況を踏まえて決定」するとしつつ、2025年の開業を目指すという。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る