会津鉄道の安全確認「ヨシ!」 くまみねさんのイラスト「仕事猫」がヘッドマークに

LINEで送る
Pocket

会津鉄道(福島県)は10月10日から、「仕事猫」をデザインしたヘッドマークを取り付けた列車を運行する。10月14日「鉄道の日」記念イベントの一環。運行時刻は次の通り。

会津鉄道の列車に取り付けられるヘッドマークのイメージ。【画像:会津鉄道】

会津若松7時51分発→会津田島8時58分着
会津若松12時00分発→会津田島12時56分着
会津若松14時59分発→会津田島16時13分着
会津若松18時06分発→会津田島19時15分着

いずれも会津田島寄りにヘッドマークを装着する。設置期間は11月30日までの予定。このほか、ネコを「名誉駅長」として飼っている芦ノ牧温泉駅でも、10月10日の8時30分から記念撮影パネルの設置や記念グッズの販売を行う。

「仕事猫」は、イラストレーター・くまみねさんのイラスト作品。工事用ヘルメットをかぶったネコが、安全確認のための指差呼称「ヨシ!」を行っている姿を描いている。

くまみねさんが2016年、電話をしているネコ「電話猫」を制作。これが工事用ヘルメットをかぶって指差呼称している「現場猫」に改変され、インターネット上で拡散した。くまみねさんはこのアイディアを参考に「仕事猫」を制作。労働災害の防止を目指す中央労働災害防止協会とのコラボ企画も行われている。

「仕事猫」の参考元となった「現場猫」は、たとえば「あとの二人が見てくれるからヨシ!」「よく分からんが動いているからヨシ!」「軌間が少し広がってるけど脱線せずに走ってるからヨシ!」というようなセリフが加えられ、意味のない安全確認が横行している労働現場の現状をやゆした内容になっていることが多い。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る