京都丹後鉄道「丹後くろまつ号」天橋立~敦賀間で運行 JR小浜線に直通

LINEで送る
Pocket

京都丹後鉄道(丹鉄、京都府)を運営するウィラー・トレインズやJR西日本は8月28日、丹鉄の観光列車「丹後くろまつ号」について、JR小浜線(福井県・京都府)への乗り入れ運行を10月2~4日に実施すると発表した。

KTR700形のKTR707「丹後くろまつ号」。【画像:ウィラー】

運行区間は天橋立~敦賀間。天橋立~西舞鶴間は丹鉄の宮津線(宮豊線・宮舞線)、西舞鶴~敦賀間はJR小浜線を走り、若狭湾の景色を眺めながら車内で地元食材を使用した食事を楽しめる。

コースは敦賀~小浜間、小浜~天橋立間、小浜~西舞鶴間の3区間。それぞれ朝・昼・夕の1日3・4便運行される。定員は各コース20人。申込みは8月31日からウィラーの予約サイトなどで受け付ける。

「丹後くろまつ号」の車内。【画像:ウィラー】

「丹後くろまつ号」は、KTR700形気動車の改造車(KTR707)で運行されている観光列車。車内で地元の食材などを使った食事を提供する。昨年2019年、小浜線での運行を初めて実施。ディーゼル機関車がけん引して同線の敦賀~西舞鶴間を往復した。

2回目となる今回は、ディーゼル機関車がけん引しない自力走行で、丹鉄宮豊線・宮舞線とJR小浜線をまたいでの運行になる。

10月2~4日の「丹後くろまつ号」の運転区間。【画像:ウィラー】
LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る