大井川鉄道に35年ぶり新駅「門出駅」11月12日開業 五和駅は「合格駅」に改称

LINEで送る
Pocket

大井川鉄道(静岡県)などは9月25日、大井川本線・五和(ごか)~神尾間で工事中の島田市内の新駅について、11月12日に開業すると発表した。駅名は「門出(かどで)」。同時に同市内の五和駅も「合格(ごうかく)」に改称する。

体験型フードパーク「カドデオオイガワ」のイメージ。右側に新駅の門出駅がある。【画像:カドデオオイガワ】

門出駅は大井川本線の金谷駅から5.5km、現在の五和駅から0.5km、神尾駅から4.3kmの場所に新設。新東名高速道路の島田金谷インターチェンジに近く、JA大井川・島田市・大井川鉄道・中日本高速道路の4者が連携して整備を進めている体験型フードパーク「KADODE OOIGAWA」(カドデオオイガワ)に隣接する。この施設も門出駅と同じ11月12日にオープンする。

《関連記事》
大井川鐵道の蒸気機関車「C11 312」新駅が設置される交流拠点施設で展示へ

長さ42mの単式ホーム1面1線を設けた無人駅で、1日に上下各10本の普通列車が停車。SL列車は通過する。待合室はカドデオオイガワ内の「TOURIST INFORMATION(ツーリストインフォメーション)おおいなび」と共用する。駅名は命名権を取得したカドデオオイガワの運営会社が付けた。大井川鉄道としては35年ぶりの新駅という。

大井川鉄道によると、五和駅は近年、市民グループ「チームおもしろ五和駅」のメンバーが中心となって、駅名をもじって「入学試験や資格試験の際にお参りすれば合格が近づく」とPRし、地域おこし活動を盛んに行ってきた。大井川鉄道もその活動にあやかり、駅名を「合格駅」に改称することにしたという。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る