名鉄豊川線の豊川稲荷駅で新駅舎完成記念切符 キーホルダー販売やメモ帳プレゼントも

LINEで送る
Pocket

名古屋鉄道(名鉄)は豊川稲荷駅(愛知県豊川市)の新しい駅舎が完成したことを記念し、同駅で記念切符「豊川稲荷新駅舎記念入場券」を発売した。

「豊川稲荷新駅舎記念入場券」(表面)のイメージ。【画像:名鉄】

A5サイズで170円。発売期間は2020年9月10日から2021年1月31日までの予定だが、500枚の限定発売で、なくなり次第販売を終了する。新駅舎完成記念キーホルダー(2種類、各500円)も、同じ期間に発売される。

このほか、新駅舎完成記念のオリジナルスタンプが2020年12月6日までの9~18時、豊川稲荷駅改札前に設置される。「まる乗り1DAYフリーきっぷ」か「名鉄電車全線2DAYフリーきっぷ」を豊川稲荷駅窓口に提示するとオリジナルメモ帳がプレゼントされるキャンペーンも、12月6日まで行われる。

「豊川稲荷新駅舎記念入場券」(裏面)のイメージ。【画像:名鉄】

豊川稲荷駅は名鉄豊川線の終点駅。JR飯田線の豊川駅に隣接している。新駅舎は8月8日から使用開始していた。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る