鹿児島本線・赤間~博多間の開業130周年で記念切符 同時開業の5駅で一斉発売

LINEで送る
Pocket

JR九州は9月28日の10時から、鹿児島本線の赤間・福間・古賀・香椎・箱崎の5駅(福岡県)で「開業130周年記念乗車券」を発売する。

「130周年記念乗車券」のイメージ。【画像:JR九州】

「赤間駅から福間駅ゆき」「福間駅から古賀駅ゆき」「古賀駅から香椎駅ゆき」「香椎駅から箱崎駅ゆき」の記念乗車券4枚と記念台紙のセット。9月28日の10時から5駅で一斉に発売し、香椎駅のみ郵送による申込み・発売に対応する。

130周年にちなみ、発売額は1セット1300円。1300セットの限定発売になる。

鹿児島本線は門司港~八代間(福岡県・佐賀県・熊本県)と川内~鹿児島間(鹿児島県)を結ぶJR線。八代~川内間は九州新幹線の開業に伴い、第三セクターの肥薩おれんじ鉄道に移管された。

1889年に博多~千歳川間が九州初の鉄道として開業し、その後順次延伸。130年前の1890年9月28日に赤間~博多間が開業し、同時に「130周年記念乗車券」を発売する5駅が開業した。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る