東京モノレール「キキ&ララ」ラッピング車 車内全体を装飾、イルミネーション点灯も

LINEで送る
Pocket

東京モノレールは9月14日から、サンリオのキャラクター「リトルツインスターズ」(キキ&ララ)で装飾した「キキ&ララ モノレール」を運行する。誕生45周年を迎えた「キキ&ララ」とのコラボレーション企画の一環。

「キキ&ララ モノレール」のイメージ。【画像:東京モノレール】

東京モノレールによると、10000形電車の6両編成1本(第10041編成)を使用。1・6号車の運転室付近は「キキ&ララ」の世界観を体験できるよう、天井や座席背面など全体をラッピングする。それ以外の車両も「沿線の風景を楽しみながら一緒に撮影できるようなデザイン」で、窓にもラッピングするという。また、冬季にはイルミネーションを点灯して運転する予定だ。

運転室付近のイメージ(左・中央)とヘッドマークのイメージ(右)。【画像:東京モノレール】

ほかにも、「キキ&ララ」とのコラボ企画を多数展開。9月14日から来年2021年1月11日までは、浜松町・天王洲アイル・羽田空港第1ターミナル・羽田空港第2ターミナルの4駅にフォトスポットを設置する。短冊に願い事を書いて掛けられるようにし、芝大神宮にてお焚き上げを行う計画だ。インスタグラムを使ったプレゼントキャンペーンやオリジナルグッズの販売なども実施する。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る