鹿児島市電・市営バスのフリー切符にスマホ版 紙のフリー切符も引き続き発売

鹿児島市交通局は8月1日の7時から、鹿児島市電と鹿児島市営バスが1日自由に乗り降りできるフリー切符「スマホ一日乗車券」を発売する。

鹿児島市内を走る鹿児島市電。【撮影:草町義和】

ジョルダンが運営する交通機関の乗り継ぎ検索サービス「乗換案内」のスマートフォンアプリで購入可能。市電・市営バスの降車時に乗車券の画面を提示すると利用できる。

発売額は大人600円・子供300円。現在の紙製の「一日乗車券」(スクラッチ式)も、引き続き販売される。

関連記事

ページ上部へ戻る