鹿児島市電の鹿児島駅停留場が1年間休止 手前の停留場で折り返し

鹿児島市交通局は2月1日から、鹿児島駅前停留場の使用を休止する。鹿児島駅周辺地区の再開発事業に伴う建替工事が行われる。

休止期間は2月1日から来年2021年2月28日までの約1年間の予定。そのあいだ、鹿児島市電は一つ前の桜島桟橋通停留場で折り返す。

鹿児島市は鹿児島駅周辺地区の再開発を進めている。市電が乗り入れている鹿児島駅前広場も、交通結節機能の強化や利用者の利便性向上を目指した計画が進行中で、施行期間は2018年3月27日から2022年3月31日までとされている。

関連記事

ページ上部へ戻る