九州新幹線の携帯電話エリアが川内まで拡大 夏には全線で利用可能に

LINEで送る
Pocket

九州新幹線のトンネル内における携帯電話サービスの提供状況。【画像:JR九州】

JR九州は1月28日、出水~川内間のすべてのトンネル内で携帯電話サービスを利用できるようにすると発表した。

サービス開始は1月31日の始発列車からの予定。NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク3社が携帯電話サービスを提供する。これによりトンネル内での通話が可能な区間が博多~川内間に拡大する。

残る川内~鹿児島中央間は、今年2020年夏までの整備に向けて工事が行われており、順次サービス提供予定という。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る