ヤマハ発動機が御厨駅の北口広場に「音叉」モニュメント 東海道本線の新駅、命名権取得

ヤマハ発動機はこのほど、東海道本線・御厨駅(静岡県磐田市)の北口広場の愛称が「ヤマハ発動機Revs(レヴズ)サークル」になったのを受け、同広場に愛称名板モニュメントを設置。3月7日に披露した。

御厨駅と北口広場のモニュメント。【画像:ヤマハ発動機】

モニュメントは高さ12mあり、ヤマハ発動機のシンボルマークである「音叉」をモチーフにしたデザイン。モニュメントの基礎部分には、季節や行事に合わせてグラフィックデザインを掲示する計画という。

御厨駅は3月14日に開業する東海道本線・袋井~磐田間の新駅。近隣にはNTNやヤマハ発動機などの工場がある。ヤマハ発動機は昨年2019年12月、北口広場の命名権(ネーミングライツ)を磐田市から取得。同広場を「ヤマハ発動機レブズサークル」と命名した。

モニュメントは「音叉」をモチーフにしている。【画像:ヤマハ発動機】
上から見た御厨駅(左下)と北口広場(中央)。【画像:ヤマハ発動機】

関連記事

ページ上部へ戻る