関西の低価格特急券、設定区間を拡大 「スーパーはくと」京都~姫路間で利用可能に

LINEで送る
Pocket

JR西日本は6月8日から、朝夕の分散乗車を促すため販売している「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」の設定区間を拡大する。

京都駅に停車中の特急「スーパーはくと」。【撮影:草町義和】

設定区間が拡大されるのは特急「スーパーはくと」。この列車の「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」は現在、京都~大阪間と新大阪~姫路間の2区間の範囲で利用できるが、6月8日からは2区間を一体化し、京都~姫路間の範囲で利用できるようにする。

「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」は6月1日から発売。JR西日本のネット予約サービス「e5489」限定販売で、定期券と併用する場合に限り、関西エリアを通る特急列車の普通車指定席を一律300円の低価格で利用できる。この特急券で利用できる特急列車は平日の朝夕が中心で、利用できる区間は関西エリア限定で列車ごとに設定されている。6月8日以降の対象列車と発売区間は次の通り。

●上り(姫路・天王寺→大阪→京都方面)
サンダーバード1号(6月12日まで運休):大阪→京都
サンダーバード3号:大阪→京都
らくラクはりま:姫路→大阪
はるか2号:天王寺→京都
サンダーバード5号:大阪→京都
サンダーバード7号(6月12日まで運休):大阪→近江今津
はるか4号:天王寺→京都
スーパーはくと2号:姫路→京都
サンダーバード35号(6月12日まで運休):大阪→京都
はるか40号:天王寺→京都
サンダーバード37号:大阪→京都
サンダーバード39号(6月12日まで運休):大阪→京都
はるか44号:天王寺→京都
サンダーバード41号:大阪→近江今津
サンダーバード43号(6月12日まで運休):大阪→京都
スーパーはくと12号:姫路→京都
はまかぜ6号:姫路→大阪

●下り(京都→大阪→姫路・天王寺方面)
はるか3号:草津→天王寺
スーパーはくと1号:京都→姫路
はるか7号:京都→天王寺
サンダーバード2号:近江今津→大阪
はるか11号:京都→天王寺
サンダーバード4号(6月12日まで運休):近江今津→大阪
スーパーはくと3号:京都→姫路
はまかぜ5号:大阪→姫路
サンダーバード34号(6月12日まで運休):京都→大阪
はるか51号:京都→天王寺
らくラクはりま:大阪→姫路
サンダーバード36号:近江今津→大阪
サンダーバード38号:京都→大阪

この特急券は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として設定されたもの。朝夕に低価格の特急券を設定することで通勤客の特急利用を促し、通勤列車の混雑を緩和して客の密集を抑える狙いがある。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る