新京成電鉄の新型車両80000形、一般向け試乗会を開催

新京成電鉄は同社が今冬に導入する新型車両「80000形」について、営業運転の開始に先立ち12月21日に試乗会を行う。

新京成電鉄の80000形。【画像:新京成電鉄】

くぬぎ山発→新津田沼着のAコース(10時20分受付)と、新津田沼発→くぬぎ山着のBコース(11時50分受付)の2コースで、参加費は無料。事前応募制で、申し込みは12月4日まで専用ウェブサイトで受け付ける。

80000形は新京成電鉄が導入する6両編成の新型の電車。京成電鉄が10月に導入した新型車両3100形とほぼ共通の仕様だが車体のデザインは異なり、80000形には跳ね上げシートが設置されないなどの違いがある。

関連記事

ページ上部へ戻る