伊豆箱根鉄道『ラブライブ!サンシャイン!!』ラッピング電車6月上旬以降も運転

LINEで送る
Pocket

伊豆箱根鉄道は5月1日、三島~修善寺間を結ぶ駿豆線(静岡県)で運行しているラッピング電車「Over the Rainbow(オーバー・ザ・レインボー)号」について、運行期間をさらに延長して6月上旬以降も運行すると発表した。

伊豆箱根鉄道の駿豆線で運行されている 「オーバー・ザ・レインボー号」。【画像:伊豆箱根鉄道】

運転本数は1日2~10往復。ただし4月16日から減便ダイヤを実施しており、運行時刻は通常と異なる。また、伊豆箱根鉄道のウェブサイトで提供していた「オーバー・ザ・レインボー号」の時刻表は掲載を中止している。

「オーバー・ザ・レインボー号」は、アニメ映画「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」の公開を記念し、2019年1月から運転しているラッピング電車。7000系電車の第7502編成(3両)を使用し、車体にキャラクターなどを描いている。

当初は今年2020年3月29日をもって運行を終了する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、伊豆箱根鉄道は6月上旬まで延長することを決めた。しかし、4月16日に政府が緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大し、「大型連休を含めより一層の外出自粛が要請されている」として、6月上旬以降も運行することにしたという。

新たな運行終了日は未定で、伊豆箱根鉄道は後日改めて案内するとしている。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る