JR北海道の特急「すずらん」一部繰り上げ再開 「減便で混雑」を緩和、感染を防止

LINEで送る
Pocket

JR北海道は新型コロナウイルスで運休中の特急列車のうち、「すずらん8・11号」の運転を4月6日から再開する。

JR北海道の特急「すずらん」。【画像:中村昌寛/写真AC】

運転区間と時刻は「8号」が札幌16時03分発→室蘭17時49分着、「11号」が室蘭18時12分発→札幌20時04分着。

JR北海道は新型コロナウイルスの影響で利用者が減少していることから、道内各地を走る特急列車を減便している。4月6日以降は函館~札幌間の特急「北斗」4本が運休するが、JR北海道は「北斗」の減便で「一部列車の自由席で混雑が予想される」とし、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため「すずらん8・11号」の運転再開を繰り上げることにしたとしている。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る