西武鉄道「カナヘイの小動物」ラッピング列車の第2弾が運転開始

LINEで送る
Pocket

西武鉄道は3月14日から、キャンペーン企画「あなたとご縁!~小江戸・川越にピスケ&うさぎが出会った~」のラッピング列車の運転を始めた。

「カナヘイの小動物」第2弾ラッピング列車の側面イメージ。【画像:西武鉄道】

40000系電車の10両編成1本を使用。イラストレーター・漫画家のカナヘイさんが描く「カナヘイの小動物」で車体を装飾した。運転期間は2021年3月中旬までの予定で、新宿線のほか池袋線でも運転される予定。走行位置は西武鉄道のスマートフォン向けアプリで確認できる。

西武鉄道は3月14日のダイヤ改正で、新宿線の本川越行き快速急行の運転を開始。これを記念してラッピング列車の運転や駅の装飾(西武新宿駅と本川越駅)などのキャンペーンが企画された。

「カナヘイの小動物」で装飾したラッピング列車は2018年12月から今年2020年1月にかけても運転されており、今回が第2弾になる。

先頭部ヘッドマークのイメージ。【画像:西武鉄道】

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る