西武鉄道×「コウペンちゃん」コラボが1年間延長 記念切符や新ラッピング列車も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西武鉄道はコウテイペンギンの赤ちゃんキャラクター「コウペンちゃん」とのコラボ企画を事実上、1年間延長する。これに伴い、ぬいぐるみ付き記念切符の発売のほか、新しいラッピング列車の運転も始まる。

「コウペンちゃん」ぬいぐるみ付き記念乗車券のイメージ。【画像:西武鉄道】

記念切符は、埼玉西武ライオンズのホームユニフォームを着た「コウペンちゃん」のぬいぐるみと、ポストカード型の記念乗車券(池袋→380円区間と西武球場前→380円区間)をセットにしたもの。発売額は1セット2000円だ。

まず3月20日10時から3月24日23時59分まで、西武トラベルのウェブサイトで先行販売される。先行販売で購入する場合は送料・事務手数料(1000円)が別途かかる。駅などでの一般販売のスケジュールなどは未定。西武鉄道は詳細が決まり次第案内するとしている。

現在のコラボ企画は「西武鉄道×コウペンちゃん いつもいっしょな はなまるトレインキャンペーン」と題し、昨年2019年3月に開始。ラッピング列車の運転や「コウペンちゃん」デザインの駅名標の掲出、スタンプラリーなどが行われた。

このコラボは今年2020年3月までの予定で、記念乗車券の販売もフィナーレ企画として行われるものだが、このほど新しいコラボ企画として「西武鉄道×コウペンちゃん もっと!いつもいっしょな はなまるトレインキャンペーン」が計画され、2021年3月下旬まで実施することが決まった。

現在のラッピング列車「コウペンちゃんはなまるトレイン」は昨年2019年3月26日から運転を開始。40000系電車の10両編成1本を使用し、現在は池袋線や狭山線で運転されている。ラストランは今年2020年3月20日で、3月22日から新しいラッピング列車の運転が始まる予定だ。

40000系のラッピング列車「コウペンちゃんはなまるトレイン」。【画像:西武鉄道】

※現在のラッピング列車のラストランの日付について西武鉄道より訂正の案内があり、本文を修正しました。(2020年3月17日17時45分)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る