北海道新幹線の全トンネルで携帯電話が利用可能に 3月25日から

LINEで送る
Pocket

JR北海道は3月11日、北海道新幹線のすべてのトンネル内で携帯電話が利用できるようになると発表した。サービス開始は3月25日の始発列車から。

北海道新幹線を走る旅客列車。【画像:中村昌寛/写真AC】

北海道新幹線は2016年、青函トンネルを含む新青森~新函館北斗間が開業したが、当初はすべてのトンネル(総延長約97km)で携帯電話が利用できなかった。

まず2019年8月までに青函トンネルの全区間で携帯電話が利用できるようになり、それ以外のトンネルも携帯電話サービスを提供するための工事が進められてきた。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る