つくばエクスプレス「TX-3000系」11月イベントで初公開 来春デビューの新型車両

LINEで送る
Pocket

つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道は、車両基地の一般公開イベント「つくばエクスプレスまつり2019」を11月3日に開催する。開催時間は10時から15時まで。

TXに導入されるTX-3000系のイメージ。【画像:首都圏新都市鉄道】

茨城県つくばみらい市内の車両基地「つくばエクスプレス総合基地」が会場。例年この時期に一般公開イベントが行われているが、今回は新型車両のTX-3000系が初めて公開される。車両工場も例年通り見学コースを設けて公開。運転台の見学や軌道自動車の乗車体験など事前応募制のイベントも用意している。

TX-3000系は、2020年3月からの運行開始が予定されているTXの新型車両。最初に完成した編成が2019年9月、総合基地に搬入された。現在の計画では30両(6両編成5本)が導入される。

総合基地は守谷駅から徒歩20分、または関東鉄道常総線の新守谷駅から徒歩15分。このほか、当日は守谷駅と総合基地を結ぶ無料シャトルバスが運行される。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る