東急電鉄の東横線と目黒線で3月14日ダイヤ改正 ラッシュピーク前などに増発

LINEで送る
Pocket

東急電鉄はこのほど、東横線と目黒線のダイヤ改正を3月14日に実施すると発表した。ラッシュ時間帯の混雑緩和などを目指す。

3月14日にダイヤ改正か行われる東急東横線の列車。【撮影:草町義和】

東横線では、平日朝ラッシュピーク前の6時台に特急を1本新設。目黒線もピーク前の6時台に、東京地下鉄(東京メトロ)南北線と東京都交通局(都営地下鉄)三田線に直通する各駅停車をそれぞれ1本増発する。また、7時台の南北線直通各駅停車1本を急行に変更する。

目黒線は平日夕方も増発。19時台に都営三田線への直通各駅停車と三田線からの直通急行をそれぞれ1本増発し、19時台の南北線への直通各駅停車と20時台の南北線からの直通急行も各1本増発する。このほか、目黒線では深夜0時台の日吉発→奥沢行きの各駅停車1本を大岡山行きに変更。大井町線の大井町行き最終列車に接続させる。

3月14日のダイヤ改正を反映した『東急線電車時刻表』(500円)は3月中旬から東急線の各駅(一部の駅を除く)で発売される予定だ。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る